読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

観月ありさ『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』2017春ドラマ 感想 ネタバレ

観月ありさ『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』2017春ドラマ 感想 ネタバレについて書いていきます。

「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」第1話の感想

スポンサーリンク

「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」第1話の感想
日テレ水曜夜10時

f:id:max2111:20161013175531j:plain


出典 http://www.ntv.co.jp/jimisugo/

初回の視聴率は、12.9%となかなかのものです。
同じような内容の春ドラマの重版出来の
7.99%と比べても健闘しています。


STORY

 

入社早々、悦子は校閲部長の茸原(岸谷五朗)に猛抗議。
そんな悦子に茸原は「仕事ぶりが認められれば、
希望の部署に移れるかもしれない」と言う。

その気になった悦子はファッション編集部への異動を目標に、
校閲の仕事を頑張ろうと決意。
さっそく、ミステリー小説の校閲を任される。

が、悦子の破天荒な校閲方法に
担当編集者・貝塚(青木崇高)は大激怒。

大御所作家の本郷大作(鹿賀丈史)から
「この校閲をしたものを連れて来い」
と呼び出しがかかっていると言う。
悦子の初仕事一体どうなる?

一方、森尾は上司から命じられた
イケメンモデル探しをする中で、
ちょっと変わった大学生・折原幸人(菅田将暉)を発掘。

同じ頃、悦子もまた、偶然出会った幸人に一目惚れ!
ド派手なファッションの校閲ガール・
河野悦子が仕事に恋に大暴れする!?