読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

観月ありさ『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』2017春ドラマ 感想 ネタバレ

観月ありさ『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』2017春ドラマ 感想 ネタバレについて書いていきます。

「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」第5話の感想と視聴率

スポンサーリンク

「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」第5話の感想と視聴率
日テレ11月2日水曜夜10時

f:id:max2111:20161028182431j:plain


出典 http://www.ntv.co.jp/jimisugo/

結構良い視聴率なんですが、なかなか伸びませんね。

今回は11.6%で、平均の11.94%を下回っており、
しかも低下傾向にあるような気がします。

ドラマの内容が少しごちゃごちゃして、
わかりにくいのも一因かもしれません。

 

ストーリイ

悦子(石原さとみ)は、イタリア在住の
人気スタイリスト・フロイライン登紀子が
イタリアで出版したエッセイの校閲を任される。

登紀子がかつて『Lassy』で書いていた
ファッションエッセイの大ファンだった悦子は、大張り切り。
ただし、今回の校閲は翻訳後の文字校正をするだけだった。

一方、『Lassy』では、男性専属モデルを決め
読者投票を行うことに。

ちょうど帰国予定の登紀子が投票ページに掲載する
モデル候補のスタイリングを担当する。

登紀子から幸人(菅田将暉)の撮影コンセプトを
指示された森尾(本田翼)は、イメージに合った
撮影用小道具を集めるため、街を探し回る。

一方、悦子は、あらゆる手段を駆使して
登紀子のエッセイの内容を確認する作業を始める。

そんな中、登紀子が『Lassy』編集部を訪れる。
登紀子は、森尾が用意した撮影用小道具を見て、
センスがないと一蹴。

森尾が苦労して集めたのを知っていた悦子は、
登紀子の態度に黙っていられなくなり…。