読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

亀梨和也『ボク、運命のひとです』2017春ドラマ 感想 ネタバレ

亀梨和也『ボク、運命のひとです』2017春ドラマ 感想 ネタバレについて書いていきます。

「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」第6話の感想

スポンサーリンク

「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」第6話の感想
日テレ11月9日水曜夜10時

f:id:max2111:20161106230441j:plain


出典 http://www.ntv.co.jp/jimisugo/

今回は友人の動向と、仕事の両方が・・・
難しい内容のようです。

 視聴率は13.2%と好調です。

 

Story

幸人(菅田将暉)が森尾(本田翼)と
同居していると知った悦子(石原さとみ)。

彼女は、恋人でもない女性の家に間借りをする
幸人の感覚が理解できずに悩む。

幸人がどんな人間なのか確かめたい悦子は、
彼を尾行することに。

幸人は、悦子を困惑させるような
不思議な行動を重ねるのだった。

恋でモヤモヤする悦子、
仕事では子供向けの新雑誌『月刊こどものべる』に
掲載される小説の校閲を任される。

その小説は言葉遣いが難解で、
子供が理解できる内容ではなかった。

悦子が編集担当の貝塚(青木崇高)に
意見すると、彼は悦子に反発。

衝突する二人の前に、バイク便の男性が現れる。
彼は、かつて作家志望で貝塚が担当していた桐谷だった。
桐谷は、貝塚を恨んでいた。

そんな中、『月刊こどものべる』に掲載予定だった
小説の作者が作品を引き上げると言い出して掲載できなくなり…。