読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

亀梨和也『ボク、運命のひとです』2017春ドラマ 感想 ネタバレ

亀梨和也『ボク、運命のひとです』2017春ドラマ 感想 ネタバレについて書いていきます。

「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」第7話の感想

スポンサーリンク

「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」第7話の感想
日テレ11月16日水曜夜10時

f:id:max2111:20161225221430j:plain


出典 http://www.ntv.co.jp/jimisugo/

視聴率は12.5%ど好調を維持してます。

 


Story


悦子(石原さとみ)はかつて校閲を担当した大御所
ミステリー作家の本郷大作(鹿賀丈史)から、
雑誌に掲載するエッセイの校閲を頼まれる。

悦子が貝塚(青木崇高)とともに、
会社を訪れた本郷を見送っていると、
幸人(菅田将暉)と出くわす。
悦子から本郷に紹介されて、動揺を見せる幸人。

本郷のエッセイには、
彼がずっと昔に別れたきりの息子
との思い出が綴られていた。

悦子は、本郷が息子と一緒にラーメンを食べたエピソードの中に
「ラーメンの具をスミレですくって」という記述を見つける。
正しくはスミレではなく、レンゲのはず。
本郷がこんな単純な間違いを犯すとは思えず、悦子は疑問を抱く。

そんな中、悦子は、幸人と一緒に食事をする。
幸人がレンゲのことを指してスミレと呼ぶのを聞き、驚く悦子。

悦子は、本郷もレンゲをスミレと呼んでいることを幸人に伝える。
すると、幸人は意外な反応をする…。