脳にスマホが埋められた!2017夏ドラマ 感想 ネタバレ

脳にスマホが埋められた! 感想 ネタバレについて書いていきます。

ボク、運命のひとです 8話

スポンサーリンク

ボク、運命のひとです 8話
日テレ 土曜10時~

f:id:max2111:20170611100124j:plain

 

出典 http://www.ntv.co.jp/boku-unmei/

主演亀梨和也・ヒロイン木村文乃・神様・山下智久

運命を信じた男とそれを頑なに拒否する女

そして主人公の恋を後押しする

ナゾの男が繰り広げるラブコメディ。

8話

誠(亀梨和也)と晴子(木村文乃)の関係は、順調に進展。

そんな中、会社の仲間と飲んでいた誠は大地(杉本哲太)と出くわし、皆と飲むことに。
その席で和生(澤部佑)が実は誠の元カノが美人局の逮捕者だと話したことから、大地は突然不機嫌に。

晴子とは今後一切関わらないでほしいと激怒してしまう。

だが謎の男(山下智久)は落胆する誠に、今が最大のチャンスだと告げる。

不良が良いことをした時と一緒で最悪の信頼を回復できれば一気に好感度があがり、大地に晴子との結婚を認められ、あと3週間で奇跡的に結婚できるかもしれないと言い出す。

誠は謎の男のアドバイスに従って、三恵(菜々緒)に協力してもらう。

今でこそ大地に気に入られている三恵だったが、以前は嫌われていた。

その秘策とはいかに…。

絶対不可能な「信頼回復」のミッション。結婚に向け最大の壁を突破するその術とは!?
彼女を家族に変える方法。必見!!