亀梨和也『ボク、運命のひとです』2017春ドラマ 感想 ネタバレ

亀梨和也『ボク、運命のひとです』2017春ドラマ 感想 ネタバレについて書いていきます。

ボク、運命のひとです 9話

スポンサーリンク

ボク、運命のひとです 9話
日テレ 土曜10時~

f:id:max2111:20170611100326j:plain

 

出典 http://www.ntv.co.jp/boku-unmei/

主演亀梨和也・ヒロイン木村文乃・神様・山下智久

運命を信じた男とそれを頑なに拒否する女

そして主人公の恋を後押しする

ナゾの男が繰り広げるラブコメディ。

9話

晴子(木村文乃)から、温泉一泊旅行に誘われた誠(亀梨和也)。

彼は謎の男(山下智久)から、この旅行が結婚への最終試験になると告げられる。

一晩一緒に過ごしてお互いのことをよく知り、心地よく翌朝を迎えられるかが、長い結婚生活を送るための試金石になるという。

そんな話の中、謎の男がふいに、自らの正体を誠に告白する。

突然告げられる謎の男の全て。

戸惑う誠であったが、そんなことはどうでもいいとばかりに謎の男は最後の課題として「温泉に行ったらお湯を抜け」といつものようなバカバカしいお告げをする。

色んなことが整理つかないながらも、とにかく晴子との旅行に向かう誠。

そこで再び彼が巻き起こす温泉旅行の奇跡の運命とは!?

……一方、謎の男はいつもとは違う様子で日々を過ごす。

部屋を掃除し、お風呂を磨き、部屋を見回す。

これまでにないその表情。

この日、ついに「その時」が訪れることになる。